読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホモ牛乳

下品なことを言う係です

閉会式

こんにちは、りきまる(@koharu_riki)です。

 

 

 

見ました?リオの閉会式。

sports.nhk.or.jp

 

youtube貼りたかったけど、フルで見られるのこれしかなかった。

でもこれめっちゃ良かった。鳥肌。

 

小池さんちのユリリンの旗の受け渡しが終わったあと 、国歌斉唱につづいて東京五輪のPR映像がはじまる。君が代ってこんなカッコよかったっけ?

 

映像のBGMはまさかの「ちちんぷいぷい」。

改めて素晴らしい音楽だなぁと。

ちなみに、今回の映像は音楽監督?も担当した椎名林檎が指揮を務めたそう。

 

 

 

この二分強の映像、椎名林檎不在のライブを見ている様で、なんとも言えない気持ちになった。

演出的にちょっとエレクトリックモールを思い出したりしたけど、それは置いておいて。

そして、まさかまさかのアヤバンビが出てくるとは思わなかった。若干秒にしてあの存在感は流石。

 

映像の最後はリオの会場にマリオに扮した安倍首相(本物)が登場。

ツイッターで安倍マリオがトレンド入りしたらしいけど、それよりも「鷹の爪団の総統じゃねえか」って言われてるのにちょっとわろた。ガチで似てる。

 

映像の最後に打ち上げ花火が上がり、次いでヤスタカの音楽とMIKIKO先生の振り付けで踊るダンサーの登場。

もうね、林檎のあとにこのコンビ出してくるってさぁ…日本のホモのために、っていうか僕のためにやってんのかな?って思うくらい興奮した。

ダンサーさんや体操部の方々の動きも当然の様に美しくて、なんとなく眺めてるだけのつもりがのめり込む勢いで見入ってました。

んで、暫く観てたら次は舞台「エッグ」で使われた曲「望遠鏡の外の景色」が流れてきて。

もう、鳥肌ってここまでくるとちょっと痛いんだな…ってくらい立ってた。

 

冗談抜きで軽く勃起しそうになるくらい興奮したし、目頭もじんわり熱くなった。

はじまってから終わるまで、ぼくの口は開きっぱなしだったし、なんなら瞬きすら忘れてた。

ドライアイなのに。

 

通して観て、兎にも角にも素晴らしいものを見てしまったな、という感想以外が出てこない。椎名林檎が好きだという贔屓目を差し引いても、この気持ちは変わらないと思う。

 

前回の記事にも書いた通り、オリンピックなんてコレっぽっちも興味がなかったけど、オリンピックって実はすごいんじゃないの?ってなったし、東京五輪の開会式なんかも期待出来るんじゃないの?なんて思った。

 

 

つーか、話変わるけど、オリンピック誘致が決まってから、どうにかしてオリンピックに携わろうとしていた椎名林檎が今回実際にオリンピックの仕事をしていたという事実に驚く。

あまりこういう綺麗事をこのブログでは言いたくないのだけど、夢って自分の努力で叶うものなのかも知れないね。蜷川実花の力も大きいんだろうけど、人脈作りも実力の内ですからね。

 

この調子で、東京で開催されるオリンピックもいいものにしてほしいし、東京事変の"再放送"にも期待したい。スポーツってアルバムを出したくらいだしね。

 

あとはただ、なんとなくだけど、東京五輪でも椎名林檎蜷川実花には裏方に徹して欲しいなとは思う。

なんとなくだけど。

 

理由は特にないよ。ほんとになんとなく。

 

 

おしまい

↓絶対押すなよ?↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村