ホモ牛乳

下品なことを言う係です

転職活動とカミングアウト

こんにちは、りきまる(@koharu_riki)です。

 

 

 

以前に一度だけカミングアウトの話を書いたことが有りましたが、今回もそれ関連です。

incidents-tokyo.hatenablog.com

 

 

りきまるさん、現在絶賛転職活動中です。

転職するっていうと、まあいろんなアレがあるんですけど、仕事内容だとか人間関係だとかお給料が減っただとかそういうね、理由があります。

 

中でも1番大きな原因は、直属の上司(♀)がホモフォビアであること。

 

ぼくみたいなホモはこれから偽装でもない限り結婚なんてしないわけですが、最近では上司から週一くらいで、「彼女できた?」とか「早く結婚して子供つくらないと〜〜」なんてことを言われる訳です。(これらも一種のセクハラだと言いますが今回はその話には触れません)

 

今は「大きなお世話だ」と思いながらも、ホモフォビアの人にわざわざカミングアウトをしてまで結婚しない(できない)理由を話すこともないかな・・と思って過ごしています…が、転職するとなったら話は別です。

新しい職場では今のようなムダな悩みを抱えて働きたくないのですよ。脳内はできるだけクリーンな状態で働きたいじゃないですか。

そう考えるとね、転職する際にカミングアウトをしてから入社したほうが良いのか、採用・配属が決まってからカミングアウトをしたほうが良いのか・・と悩むわけです。

 

んでね、とりあえずホモが入って来るで〜みたいな心構えをしてもらうためにも、カミングアウトは面接時にしてみるのが良いのかな・・とも思ってるのですが、どうなんだろうか。

実際何人かの友人にも相談してみたんだけど、やはりというか何というか、「わざわざ言わなくても」という意見が多くてですね。

 

確かに言わなくても平穏に暮らせるならそれが一番良いんですけど、やっぱりできるならしておきたいなーというのが本音で。

というのも、彼氏を彼女に置き換えて話したりとか面倒じゃないですか。

彼女との出会いとか、結婚のこととか、置き換えて設定しても覚えられないんですよこちとら。

というか、そもそも彼氏すらいないんですけど。

 

でもやっぱり風俗とかキャバクラとかに誘われなくなるってだけでもかなり良い。

自腹で女の子のいる店に行ったって仕方ないんですよ。行くなら二丁目にしようぜって言いたいんですよ。

自腹でソープ行っても満たされないんですよ。行くなら売り専にしようぜって言いたいんですよ。

 

みんなが異性愛を基準に話してるエロトークにシレッと入ってゲイっぽく切り込んでいきたいんですよ!ノンケとエロい話がしたいんですよ!

そう!普段一緒に働くノンケとエロい話がしたいんですよ!

だから!ぼくは!次の面接のときに!絶対に!

 

カミングアウトをします!!!!

絶対にだ!!!!

 

ということで、今日はカミングアウトデーだそうでこの内容にしました。

 

おしまい

↓絶対押すなよ?↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村