ホモ牛乳

下品なことを言う係です

ブログをはじめた理由

こんにちは、りきまる(@koharu_manpuku)です。

 

 

 

もうたくさんの方が書いているのですが、ゲイブロガーのライングループがありましてですね。

chuck0523.hatenadiary.jp

このグループライン内でお題を決めてみんなで書いてみよ〜的なアレがアレしてアレなわけです。

 

そのお題が「ブログを始めた理由」。

これはもう一ヶ月以上前に出たお題なんですけど、次のお題が決まりそうなのでその前に書いておこうかと思います。怠惰。

 

 

 

 

 

 

昔から文章を書くのが好きだった。

国語の時間の作文も、夏休みの読書感想文も、書けば褒められたし書けば何かしら評価してもらえた。

本を読むのも大好きで、特にファンタジー系の物語に引き込まれる感覚にはドハマリした。

次第に読むだけでは飽きたらず、自分で物語を書くようにもなった。

 

いつからか、文章に加えて絵も描くようになり、小さい時に通った保育園に拙い自作の絵本をプレゼントしたこともあった。

その後は中学校に上がり、漫画が好きな女の子と仲良くなって、書くものも大きく変わった。

その子は所謂「薄い本」を描いていて、ぼくも一緒になってストーリーを考えたりした。そのうちに、自分ひとりでも描くようになった。

オリジナルではなく、二次創作物ばかりを描いた。

原作を読んだり、ストーリーの裏側を調べたりするのは楽しかったが、それでもやっぱりそこは中学生。

いい話よりも下品な単語の並ぶ作品を好むようになる。

 

そしてそのままの頭で大人になってしまい、今にいたる。

 

 

 

はてなブログでブログを書き始めたのはちょうど三年程前だったと思う。

その前はtumblrでちょろちょろっと日記やら物語を書いていた。

その時はブログを作ってもすぐに飽きるんじゃないかと思い、元々は写真を載せる用のアカウントとして使っていたtumblrに書いていた。

普通に三日坊主で終わると思っていたのだけど、書いてみると意外と続き、他のアカウントの文も読み漁るようになった。ちょうどその頃にtumblrの新しい使いみちができた。

 

エロアカの監視だ。

 

tumblrにはスケベな動画や写真をアップしている人がたくさんいて、ぼくはその人達を大量にフォローした。

ぼくは文章を書くことなんてすっかり忘れて、毎日エロ動画を見漁るようになった。

電車の中でもフェイスブックのアプリを開こうとして間違えてtumblrを開くことが多々あった(アイコンが非常に似ている)。満員電車でもおかまいなしだ。そのおかげで恥ずかしい思いもたくさんした。

しかしぼくはtumblrでエロ動画を観ることを辞められなかった。

 

このままではまずい。

そう思って、また文章を書こうと思ったが、tumblrを開けば否応無しにエロ動画は流れる。

そこでぼくは思った。

 

 

 

そうだ、ブログで書こう。

 

 

 

そう、ぼくがブログを始めたのはエロ動画から逃れるためだったんです。

そしてなんとなくはてなブログに決めて、テーマも決まってなかったので適当に書いて。

どうしてもテーマが決まらないものだからとりあえず下品なこと書いちゃって。

 

他の方々の記事を見て「こんな動機書けねぇよ」って思って書いてなかったんです。

エロから逃れるために始めたのに結局下品なこと書いてるなんて恥ずかしくて書けなかったんです。

 

こんな自分が恥ずかしい・・

 

しかも結局未だに毎日tumblrにはお世話になっております。

 

 

 

おしまい

↓絶対押すなよ?↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村