ホモ牛乳

下品なことを言う係です

この夏は

こんにちは、りきまる(@koharu_manpuku)です。

 

 

 

6月に入って、気温も少しずつ上がり、街中には半袖ハーパンの男の子が増えてとても目に優しい季節が来たなって感じです。

来月の半ばくらいから学生さんたちは夏休みですか。

いい御身分ですね。羨ましいです。

 

 

ところで話は変わるんですけど、 

ぼくはですね、この夏は波留になりたいなと思っています。

波留になって男子高校生とひとなつの恋をしたいな、と。

ちなみに相手方の男子高校生のイメージは泉澤祐希です。

 

 

まず夏休みのはじめに近所のコンビニでアルバイトをしている泉澤祐希と出会って、ちょこちょこ買い物に行く中で、少しずつ仲良くなるんです。

んで、ふとした会話がきっかけで家も近所だってことが判明してお店の外とかでも声を掛けあうくらい仲良くなってて、いつの間にかぼくらはお互いに夢中になるんですね。

でもぼくは実は31歳のおじさんで、それを言い出せないまま彼と仲良くなるんですよ。

けど波留の姿でいられるのは8月一杯なわけ。

それを隠してることへの罪悪感もありつつ、少しずつ近づいてくる終わりに寂しい気持ちになりながらも、彼とは会い続けてしまうのね。

 

そしてとうとう夏休み最終日、ぼくは意を決して彼にすべてを話すんです。

「あたしが明日から31歳のおじさんになっても好きでいてくれる?」って。

その後すべてを聞いた彼は少し戸惑いつつも受け止めようとしてくれるのね。

「おれは見た目だけで波瑠さんを好きになったわけじゃない!」とか青臭いこと言って。

でもぼくはそんなの良くないと思って彼に別れを告げて去っていくの。「ぼくのこと忘れないでね」って一言だけ残して。

 

 

そしてそんな夏も終わって季節も秋に差し掛かってきたころ、彼がバイトしていたコンビニでコンドームを選んでいるところで誰かに「波、、留・・さん…?」って声をかけられる。(ここで嵐のLove so sweetが流れ始める)

 

みたいなね、そういうね、淡く切ないひと夏の恋を今年はしようと思います。

 

っつーかぼくはこんな長々と何の話をしていたんでしょうね。

 

 

 

おしまい

www.youtube.com

↓絶対押すなよ?↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村