ホモ牛乳

下品なことを言う係です

NEWSな2人の番組対応に感動した話

8/16放送の「NEWSな2人」という番組にちょろっと映りました。

撮影当日に友人に誘われて、取材現場に伺った感じです。

 

今回は放送時の編集に少し感動した話。 

 

今回はLGBTの出会い事情をNEWSの小山くんと加藤くんが取材すると言った内容で、二丁目にある足湯カフェ「どん浴」さんで撮影が行われました。

 

これまでもそう言ったLGBTに関する内容の番組を見たことがあるのですが、主に使われているアプリの名前や内容を放送されることが多かったと記憶しています。

 

今回は出会い事情の調査ということで、LGBT向けの出会いアプリの話がもちろん上がります。(ゲイの出会いの大半はアプリかSNSと言われています)

撮影時にも「アプリってどんな感じなの?」とか「こんな風に表示されるんだ〜」の様なお話しもちょくちょく出ました。

ぼくも友人もNEWSは大好きなのですが「結局この番組もそう言った感じで色物の様に扱うのね〜」と少し残念な気持に。

 

その後もしばらくアプリの話が続いたのですが、そろそろ話題も一区切りつくかな〜と思ったとき、友人から

「こうやって番組で特集してくれることで、僕達への理解は深まるかもしれない。でも、こういう出会いの場(アプリ等)をメディアで紹介されることで、ノンケの人たちが面白半分でインストールしてしまう可能性がある。そしてそれがキッカケでオープンにしていないゲイの人たちに迷惑がかかるかもしれない」

と発言があり、「便利な出会いが増えた代わりに、そういう課題がまだまだあるってことだね」と加藤くんも答えていました。

 

僕も彼氏との出会いがアプリで、その話とかをちょこっと話したりしました。

加藤くんが「付き合ってからは順調ですか?」って聞いてきたので、あれは多分ぼくのこと狙ってたんだと思います。ぼくはイケメンが話しかけてきただけで「狙われてる」と勘違いする系ホモなので。

 

 

 

で、放送当日、家で友人とテレビを見てたらまぁぼくの話してるところは一秒も使われてなかったわけなんですけど、友人の上記の発言を冒頭で流し、且つアプリの内容についても全カット。

あの日の話題の大半を締めた部分をバッサリ!!!!

 

めちゃくちゃシビれましたね。

その場にいる人の意見をしっかり聞き入れて制作に活かしてくださって。

あそこを全部削るとなると編集も大変だったろうに、それでもしっかり面白い番組に仕上がってて。

 

小山くん加藤くんの進行もさることながら、やっぱり製作の人たちもプロとして真剣に番組を作ってるんだなって思いました。

 

 

あと余談なんですけど、カメラが回っていないときも小山くんは周りを気にかけてくれて、ぼくらにも普通に話しかけてくれる気さくな方で、冗談も交えつつ談笑してくれました。

加藤くんはスタッフの方と今後の流れについての打合せをしつつ、周りを気にしていました。人見知りなのかなって感じで、撮影時とのギャップがまた良き。。

 

今年、NEWSを好きになって8ヶ月、、まさかこんな近くで、しかもお話しまでできる機会が巡ってくるなんて・・と本当に感動した1日でした。

 

 

ちなみにこの撮影のときはハイボールを4杯飲んだんですが、その料金も全部番組が支払ってくれました。またガンガン呼んで欲しい。

↓絶対押すなよ?↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村